FC2ブログ
昨晩、藤井くんの対局を遅くまで見ていたので
体がだるい。
2年前は大丈夫だったのになぁ。


振り返り3の続きです。

父の葬式については、妹は実家に入るときに
商売もしていたので、ちゃんとやると言ってました。

それが去年父が入院すると
付き合いが大変なので家族葬にすると言い出しました。
母もそれでいいと言っていたので
それでいいよと私も賛成しました。

ですが、入院が長引きだしたら
やっぱり普通に葬式したいと母が言い出し
妹は付き合いを母がやるならと条件つけて
自分は関わらないとか言い出しました。

私はどっちでも良かったのですが
母がやりたいならやればっと思ってました。

家族葬でもいいのにと思っていたのですが
よくよく聞けば、妹は子供と孫だけでと
言ってたらしい。

それはどうなのよ?って思います。
父のきょうだいぐらいは含めるべきでは
と私は思いましたけどね。

そんな経緯があったので
母はちゃんと考えてるのだと思っていました。

が、この日(4日)に聞くと
呼ぶ人はこれでとメモ見せてもらい
数人この人は呼ばないの?と確認して
納得しましたが、場所はここにしたいという希望だけで
後のことはまったく考えてないことが判明しました。

私は父が入院中何度も家に帰りたいと言っていたので
一度は家に寝かせてやりたいが、すぐに会館に移りたい。
妹は家の周りを車で廻ってもらえばいいと言ってらしい。

どちらにしろ、家でふぎ(時がわからないのですが
訃報を聞いた人が弔問に訪れることです)を受けることは
無理だと思っていて、母はそれは大丈夫って意見だけど
荒れた家で、誰がきた人に対応するのよ
私は絶対無理だし、妹も無理。親戚も誰がやってくれるの?
と理詰めで説得。

これは母に任せてたら、こっちの身が持たないと思いました。
そこで、頼みたい葬儀社にこちらの希望が通るかどうか
聞きに行くことにしました。
病院からはすぐちかくでしたから。

実家のことには、首突っ込まないとか言ってたのに
このあたりから、仕切始めましたね…。
でも前日の特別室に移るとかあたりから
指示だししてたような気もする…。

続きは振り返り5で。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック