FC2ブログ
明日は息子の入社説明会。
昨日自動車学校の卒業検定で不合格になった息子は、気晴らしのためか外出しました。

息子から日程を知らされたときから、こんな日程を組まれてちょっと怒りが!
3月生まれだからちゃんと間に合うようにが学校選びのポイントだったのに
何度も何度も念を押したのに、しかも12月から通っていたのに、何だこれ(怒)
たしかに滑ったのは息子ですが、こんなぎりぎりに組むほうが悪い!

会社のほうは3ヶ月間は自動車通勤禁止ですが、その間に再試験を受け
運転免許試験場に行くには、休まないと無理です。

不合格の報告を聞いた私は「残念だったね」と言うのが精一杯でした。
その時は息子も気持ちが治まらないのかかなり自暴自棄な発言をしていました。

親として何が出来るか?どうするべきか?このまま息子に任せておくべきか
私もどうしようかと一晩考えました。

今朝、入社説明会に必要なものをチェックしながら、
「明日の入社説明会で、まだ卒験と試験場が残っていますが、どうしたらいいですか?と聞くべきだよ。
 3月生まれだし、会社のほうでもわかっていれば融通つけてくれるはずだから一人で悩んでないで
 人事の人に相談しなさい。
 それに明日は疑問に思うことがあったら聞く日だから、他にもわからないことがあったら聞きなさいよ。」
と言いました。
本当はもっと長々と聞くことの、相談することの大事さを教えたかったのですが、
それが出来るような環境を作ってやれなかった私としてはこれがいっぱいいっぱいでした。

常日頃から人に聞くのが苦手で、自分の都合のいいように解釈する傾向にある息子には
初日からハードルが高くなってしまいました。
でも、企業に必要なのはコミュニケーションの取れる人材のはず。
これが出来ないようでは前途多難...。
どんな形でも出来ることを祈るだけです。

そして、息子が落ち着くまでなるべくサポートするつもりです。
何も特別なことをするわけでもなく、ちゃんと仕事して家事をして
息子が困っていたら話しかけれる雰囲気を作る!
実はこれが出来なかったことが、息子が質問出来なくなった原因だと思う。

春は私も主人も仕事が忙しい時期。
しかし今回ばかりは息子優先。
過保護かもしれないけれど、そんな気持ちが少しでも伝わればきっと息子も変わってくれる。
息子が変わらなくても、自分たちは確実に変わっている。

これで息子が躓いても、受け止める覚悟は出来ている。
自分の過去を振り返ってみて、出した結論はこれでした。