FC2ブログ
今年の夏は1か月の仕事の休みが確定しました。
忙しい時期は休まないでもいいので、今のうちに頑張って働かないと。

それでも2週間に一回程度は休まないと仕事の能率が落ちてくるからな。
体壊すと元も子もないし、様子を見ながら出来るだけ仕事しよっと。


ここで忘れないようにメモ。

認知症、うつ病にはエゴマ油。
加熱するとダメで、冷蔵庫で保存すること。
たまごかけごはんにかける。

心筋梗塞にはオリーブオイル。
豆腐やサラダにかける。

肝臓にはごま油、睡眠にはアーモンドオイル。

以上、林先生の番組情報でした。



2月23日(月)晩御飯

15.2月23日晩御飯

白身魚フライ 焼売 みそ汁


私はお腹一杯だったので、これはだんなの分です。
簡単に出来るものばかりの手抜きバージョンです。



参加してます
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村



そして昨晩の話
スポンサーサイト



2日続けて霊感の話を書いてたら身体が重くなりました。

気のせいとか自己暗示で片づけてもいいのですが
そんなことで不調になってた私が自己防衛のためにしていることは
それに近づかないってことです。

そんな場所には行かない。
負の感情にはなるべく近づかない。
波長を合わせないようにする。

後は掃除をするとか意識を他に向けたりするとか
良いことをするとかね。

単に楽したいだけなのかもしれないですが
まぁ、自分がしんどい時は出歩かないのが1番だと思っています。


クリックしてくださると嬉しいです
      
blogram投票ボタン

小さい時に母の在所に行くのが嫌でした。

まぁ盆正月に行くだけなのでなじみが無いというのもありましたが
家の中で気持ち悪いところが何カ所かあったんですよ。
仏間と2階と階段の下。
その頃は誰にも言えなくて母に言ったのも結婚してからかも。

すると母が
「そうそう2階にいるとラップ音が聞こえたし
あんたの言う所はみんな気持ち悪いって言うよ」とあっさり。
母の姉妹たちも従兄弟もみんな金縛りや心霊現象体験者。

家を建て替えたらそんなことないけどと言うと
「やっぱりそう?あの家他から持ってきたんだけどなんか因縁あるらしいのよね」と。
なんでそんなにあっけらかんとしてるのかと思いますよ。

そんな私が一番怖かったのは実は自分の家でした(笑)
家からお墓が見えたし、満月の時にはちょうどその上で赤くなってるという
そんな場所だからか一人で家にいるのはちょっと勘弁してって感じ。

私が結婚してから道を挟んだ別の場所に家を建てて移ったら
あまり怖くなくなったと母は言ってます。

まぁ、実家以外では、気持ち悪いよねあそこは!って感じる?ぐらいなので
いいっていえば、いいんですけどね。


よかったらクリックお願いします
    
blogram投票ボタン


昨日前の職場で仲良くなった2人とランチをしました。
楽しかったのだけど彼女たちに会う時は心構えがいります。

実は彼女たち霊感が強くて、Mさんは普通に姿が見えるし
家の中で足音が聞こえたりとかなり強烈!
そんな彼女の調子が悪い時に会うと憑いてるものが私に来るんですよ
彼女は楽になったって言いますけど、こっちは身体が重くなったりして大変です。

なので自分の調子がいい時にもう一人のKさんに今Mさんの調子はどう?
と聞いてからでないと会いたくないんです(笑)

しかし今回は大丈夫でしたね

私も若い時には金縛りにあったり、脇腹掴まれたり、身体の上を歩かれたり
耳元で笑われたりとかなり怖い目にあってましたけど
最近では気配も感じなくなりましたからね。やっと普通の人になれた

日々の心がけのおかげかな。
そんな話は後日改めて...。


クリックしていただけると嬉しいです
     
blogram投票ボタン